保険相談で保険を見直す~ルックアット保険~

保険料を節約

子どもの独立と見直し

生命保険の死亡保障ですが、必要保障額は年数が経過するにつれて準備しておかなければならない金額は下がっていきます。そのため子供や妻のために準備していて死亡保障の金額ですが保険見直しをしていないとずっと高いままとなります。そうなると保険料も高いままですので無駄な保険料を払っていることになります。子供が独立すれば、高額な死亡保障は不要になりますので、その分老後の生活のためのたくわえや病気やケガといったことに備える医療保険が必要になってきます。保険見直しをすることで保険料が節約できますので、その分が貯蓄にまわすこともできます。保険相談は保険専門店で無料で保険見直しを行ってくれますので安心して相談ができます。

住宅の購入と保険見直し

住宅を購入した時も保険見直しは必要になります。それは、住宅ローンを組む時に団体信用生命保険に入るからです。団体信用生命保険とは、もし万が一のことがあった場合に保険金から住宅ローンの返済をすることができますので、返済の必要性がなくなる保険になります。そうなると、生命保険に加入している方は死亡保障で、死亡保障の保障額が大きい場合、あまり必要なくなってきます。そのため、死亡保障の見直しが必要になります。つまり保障が重なっていることになりますので、そのまま保険見直しをしていないとなると保障が重複していることになりますので、無駄な保険料を支払っていることになります。必要に応じて保険見直しをすることで無駄が省けます。